南国土佐の太陽と、清流仁淀川の恵み。
見元園芸の生姜。

野菜 (greens・vegetables)



龍馬しょうが

【特徴】
満足させる大きさと味と香り。 生産量が日本一の土佐しょうが。
大生姜の中でも大きく立派に育つ強健で育てやすい土佐の大生姜です。
辛さはまろやかで、肉質はきめ細かく、風味は爽やかな品種で大変好評です。


1.種生姜は1個が100~200gになるようにわけます。畑の場合、うねは30cm程の高うねにし、水はけをよくします。

2.複数植えるには、生姜と生姜の間隔は30~40cmはなして埋められるようにスペースをとります。

3.地表から約10cmの深さに生姜を横にねかせて植えます。種生姜の上には5~6cmの厚さになるように土を被せて、水を適度に与えます。

4.土寄せを行う時期としては、一回目は生姜が発芽してから第2茎が出たところを目安に生姜の根元部分に3~5cmの土を
 寄せていきましょう。乾燥を防ぐためワラなどを地表部分に敷き、水をこまめに与えることがポイントです。
 (追肥をすることで収穫アップが見込めます。)

5.お楽しみの収穫です。9月下旬に「新生姜」として収穫できます。
 10月下旬に「普通の生姜」として収穫できます。
 最初に植えた種生姜も食べられます。

黄金虚空蔵II

【特徴】
・高知県で生まれた希少価値の高い純粋な国産黄金ショウガです。
・黄色味がとてもきれいで変色しないため料理の彩りに最適です。
・香りがとても良く辛味にまろ味があり、繊維が少ないです。

【栽培管理】
厳しく栽培基準を守り、有機肥料を施し、高知の恵まれた自然環境のもと清い水でショウガを栽培しております。また漂白剤などは一切使用しておりません。

【品種名の由来】
平成3年、ショウガ畑の中から金色に輝くショウガを発見、この地にそびえる虚空蔵山に奉納される、虚空蔵ぼさつからのさずかりものと信じて名づけて品種登録しました。

■ 登録情報 及び責任者
登録品種名:黄金虚空蔵II (オウゴンコクゾウツー)  
農林水産省登録番号:13644号
育成者名:宮崎 教由