有限会社 見元園芸

こだわりを持って全国から世界へ。
有限会社 見元園芸

会社概要

会社名 有限会社 見元園芸
代表取締役社長 見元 一夫
所在地 〒781-0301
高知県高知市春野町弘岡上2785
電話番号 088-850-3939
FAX番号 088-894-3654
創設日 2004年 1月15日
資本金 3,000,000 円
年商 1億9,700万円(平成24年3月期)
従業員 35名
会社サイト URL http://mimoto-breeding.co.jp/
通販サイト URL http://www.mimoto-shop.com/
海外サイト URL http://mimoto-breeding.co.jp/os.html
事業内容
生産品目
花苗全般における新品種の育種と開発
年間生産量150万ポット、100品種以上生産
・秋 パンジー、ビオラ、ガーデンシクラメン、黒葉スミレ
・冬 プリムラジュリアン、サクラ草、クローバー、ゼラニューム
・春 ラナンキュラス、マーガレット、アネモネ、ローダンセマム、オダマキ

・夏 ヴィーナスルージュ、トウガラシ、ペンタス


<<ごあいさつ>>
日頃から見元園芸をご愛顧いただき、ありがとうございます。
見元園芸では「うさぎ型ビオラ」をはじめとするビオラやパンジー、 4つ葉~7つ葉クローバーなど、見元ならではのオリジナル品種の改良、 販売に努めています。
さらに、見元園芸のオリジナル品種は、海外でも評価されつつあります。これからも、さらなる品種改良と販路拡大に力を 注ぎ、一人でも多くの皆様に驚きと感動を届けられるよう努力していきます。

代表取締役 見元 一夫


育種・コンセプト

見元園芸ではビオラをはじめとし、パンジー、クローバーなど、見元ならではのオリジナル品種の改良、販売に努めています。
「うさぎ型ビオラ」は見元園芸を代表するビオラですが、それ以外にもビオラでは珍しい赤色を基調としたもの、ユニークな花形の品種や花径1cm以下の極小輪サイズのものもあります。
見元園芸のオリジナル品種は、海外でも評価されてきており、今後も、さらなる品種改良と販路拡大に力を注ぎ、一人でも多くのお客様に驚きと感動を届けられるよう、取り組んでまいります。


活動内容

■販売事業
・オリジナルビオラ    全国で20万ポットを展開
・オリジナルクローバー 全国で15万ポットを展開
・希少品種   トウガラシ、アネモネ、その他数品種
・全国13農家と契約し、オリジナル品種を全国展開
・園芸ガイド、BISESにて広告掲載

■生姜事業
・家庭菜園栽培用の龍馬生姜が現在大人気
・2012年実績(ジョイフル本田7トン出荷)
・生姜 栽培面積5000㎡
・黄金虚空蔵Ⅱ生姜 1000㎡
・新生姜(ハウス栽培)10000㎡

■海外事業
・EUにて、見元オリジナルビオラを「Wild Rabbit」として展開
・海外通販、開始(イギリス、ドイツ)
・アメリカに販路を拡大予定。(2社に試作を出す予定)
見元園芸の海外HP
・2011フロリアードに参加。日本国政府の展示ブースにビオラを出展。
・デンマークのチボリ公園花壇に植栽実施。
■取引先
・ジョイフル本田>
・サカタ通販
・タキイ通販
・サントリーフラワーズ
・ハルディン
・全国の主要市場への出荷
(主要市場の展示会に参加)


全国の生産者

国内17箇所で委託生産することで、季節変動のリスク回避や大量受注への対応をとっています。